料理の豆知識

【冷凍食品】手軽に使えて便利な冷凍野菜の魅力を紹介!

2021年2月23日

レンジで簡単に調理できることが魅力の冷凍食品。

炒飯やパスタなど、お世話になっている方も多いのでは??

今回はその中の「冷凍野菜」の魅力についてご紹介します!

冷凍野菜はこんな人におすすめ!

冷凍野菜は日々の食事で野菜を摂りたいけど、皮むきやカットなどの下処理が面倒だと思っている方におすすめです!

野菜は肉や魚と違い、洗ったり皮を剥いたりなど下処理が多く何かと手間がかかったり、虫が引っ付いてることもあって苦手な方もいるのではないでしょうか?

しかし、冷凍野菜を活用すればその悩みが全て解決します!

冷凍野菜の魅力は下処理やカットが済んでおり、そのまま使うことができるんです!

だから、包丁を握ることもなくいきなり調理の仕上げ段階へ進めることができ、時間や手間を大幅に削減することができるのです!

冷凍野菜の栄養価はほとんど落ちない!

でも、冷凍食品の野菜はスーパーの野菜コーナーと比べたら栄養が落ちてるんじゃない...?

...と思っている方に朗報!

冷凍野菜の栄養価はほとんど落ちないどころか、野菜によっては栄養価が上がっていることもあるのです!

冷凍野菜の栄養価が保たれているポイントは主に2つあります。

1.市販の冷凍野菜は旬の時期に収穫したものを使用している。

2.ブランチング(下ゆで)×急速冷凍の組み合わせで野菜の鮮度をキープしたまま冷凍している。

メーカーが旬の時期に収穫した野菜を使用する理由は、製造コストの削減です。

旬の時期に収穫される野菜は1年を通して最も安く手に入るのです。

そして、栄養価が最も高い旬の時期に収穫した野菜を、メーカーの高い技術により栄養を逃すことなく冷凍保存することで栄養価はキープされます。

冷凍野菜を上手に活用して彩りある食生活を!

いかがだったでしょうか?

冷凍野菜は調理の時間や手間を短縮できて、なおかつ栄養価を損なわずに野菜を摂ることができます。

冷凍野菜は仕事や勉強で疲れて帰宅した一人暮らしの自炊や、家事で忙しい主婦の強い味方になります。

プロも活用する冷凍野菜を是非利用してみてください!

-料理の豆知識